注目を集めるAI搭載の蓄電池

2019/12/23

家庭用太陽光発電の固定価格による買取りが設置後10年で期間満了になることもあって、発電した電気を家庭でどう使うかが課題となり、蓄電池の活用が注目を集めています。

その状況下で、AIを搭載した蓄電池によって、天候の予測を織り込んだ賢い電気の蓄え方・使い方を普及させる動きが話題を集めています。こうした動きが新たに太陽光パネルを設置する励みとなることが期待されます。

初年度に買取期間が満了する太陽光発電設備は53万台にもなるということです。

 

AI技術を活用した次世代蓄電システムの販売|伊藤忠商事株式会社 https://www.itochu.co.jp/ja/business/chemical/project/09.html

スマートスターL(Smart Star L)| AI(人工知能)で管理する次世代蓄電システムhttps://www.smartstar.jp/