イベント情報

令和2年7月4日(土)、おおつ市民環境塾2020「これならできる省エネ再エネ」の講座を実施しました。梅雨の雨の中、15名の方にご参加いただきました。

毎年のように異常気象による豪雨被害が起き、気温が上がって来ています。琵琶湖の深呼吸も2年連続で確認できませんでした。

滋賀県は、2020年1月6日に2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ表明をしています。

このような時期、具体的に何をすれば二酸化炭素排出量を減らせるのかを、講師 山和孝さんの実践例を交えて教えていただきました。

  • 使い方による削減(使用時間の短縮、設定温度を控えめにするなど使用不可の低減)
  • 電気製品など買換えによる削減(省エネ機能の高い製品を選ぶ)
  • 家庭での再エネ導入(太陽光発電、太陽熱温水器利用など)

 

そして、「家庭の省エネ簡易診断」の冊子を使い、2030年に2013年比40%の削減ができるかどうか、各家庭の現状を診断してみました。

車に乗る、太陽光発電を導入していないという状況ではなかなか難しいことが分かりました。

でも、太陽光発電を設置できない状況の方は、二酸化炭素排出量ゼロの電気を購入するというアイデアもあり!だそうです。

COOL CHOICE 「賢い選択」を重ね、二酸化炭素排出量40%削減に向けてガンバです!

 

 令和2年7月4日(土)、おおつ市民環境塾2020「これならできる省エネ再エネ」の講座を実施しました。梅雨の雨の中、15名の方にご参加いただきました。 毎年のように異常気象による豪雨被害が起き、気温が上がって来ています。琵琶湖の深呼吸も2年連続で確認できませんでした。 滋賀県は、2020年1月6日に2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ表明をしています。 このような時期、具体的に何をすれば二酸化炭素排出量を減らせるのかを、講師 山和孝さんの実践例を交えて教えていただきました。

びわ湖の生物多様性を支えるモノとして、魚介類の餌になるプランクトンや底生生物を、会場付近のびわ湖で採集し観測して種類を調べます。

  • 日時:8月1日()10時~12時45分(荒天時は8月8日()に延期)
  • 場所:びわ湖大津館と近くのびわ湖岸
  • 対象:市内在住の4歳児~小学生の子どもとその保護者
  • 定員:10組30人程度(申込多数のときは抽選)
  • 参加費:無料

申込みは、7月20日(月)までに電話またはFAX、E-mail(「湖の学校」参加希望、「プランクトンコース」または「底生生物コース」を選択、郵便番号、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を書いて)で大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 077-526-7545  FAX: 077-526-7581  E-mail: info@otsu.ondanka.net

梅雨入りから雨が続き活動が出来るかどうか心配していましたが、朝には雨が上がりました。湿度が高く蒸し暑くなりましたが、風があったので助かりました。

2月の活動以来、新型コロナウィルス感染拡大防止のため活動をお休みしていたので、ボランティアはほぼ4か月ぶりの湖底耕耘です。今回は、参加者を抽選で10名にしぼり開催、2名が欠席されたので8名での作業になりました。内、新人が2名!

今回から新型コロナウィルス感染対策として、挨拶や交流会は1階の風の通る場所で立って実施しました。また、共有していた胴長や長長靴を個人使用にしました。県琵環センターで名札を準備していただいたので、使用後は名札をつけて保管します。

マスクをして距離をとり、でも、久しぶりの活動、うれしいです。岸辺にはプラスチックごみ、たばこの吸い殻、マスクがたくさん打ち寄せられていました。水草はあまりなく、とろろのようなアオミドロなのかサヤミドロなのか、が多かったようです。

 

 梅雨入りから雨が続き活動が出来るかどうか心配していましたが、朝には雨が上がりました。湿度が高く蒸し暑くなりましたが、風があったので助かりました。 2月の活動以来、新型コロナウィルス感染拡大防止のため活動をお休みしていたので、ボランティアはほぼ4か月ぶりの湖底耕耘です。今回は、参加者を抽選で10名にしぼり開催、2名が欠席されたので8名での作業になりました。内、新人が2名! 今回から新型コロナウィルス感染対策として、挨拶や交流会は1階の風の通る場所で立って実施しました。また、共有していた胴長や長長靴を個人使用にしました。県琵環センターで名札を準備していただいたので、使用後は名札をつけて保管します。 マスクをして距離をとり、でも、久しぶりの活動、うれしいです。岸辺にはプラスチックごみ、たばこの吸い殻、マスクがたくさん打ち寄せられていました。水草はあまりなく、とろろのようなアオミドロなのかサヤミドロなのか、が多かったようです。 さあ、作業開始です。 沖合では、瀬田漁協さんの船が耕耘しています。 船からごみを下ろします。 船の網の中から大きな貝がたくさん出てきました。 岸辺のごみも拾って、なかなかきれいになりました。

地球温暖化は待ったなしの課題です。CO2排出削減に向けて家庭でできることを、家庭用機器の省エネ・創エネ事例の紹介などを通じて学びます。

  • 日時:7月4日()14時~16時
  • 場所:明日都浜大津ふれあいプラザ
  • 定員:30人(申込多数のときは抽選)
  • 参加費:無料

申し込みは6月30日(火)までに電話またはFAX、E-mail(「CO₂排出削減」参加希望、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて)で大津市地球温暖化防止活動推進センターへ
TEL: 077-526-7545  FAX: 077-526-7581  E-mail: info@otsu.ondanka.net

家庭から排出されるCO2のうち、およそ4分の1が車の使用時に発生しています。地域内での車の乗り合わせあ電気自動車への乗り換えなどCO₂削減につながるエコな移動について学びます。

  • 日時:7月18日()14時~16時
  • 場所:生涯学習センター
  • 定員:30人(申込多数のときは抽選)
  • 参加費:無料

申し込みは7月9日(木)までに電話またはFAX、E-mail(「エコな移動」参加希望、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて)で大津市地球温暖化防止活動推進センターへ
TEL: 077-526-7545  FAX: 077-526-7581  E-mail: info@otsu.ondanka.net

令和2年6月7日()8:30~10:30、自然家族事業「里の日」で植えたサツマイモ畑の草取りをしました。サツマイモは根が出たらしく葉も増えてきていました。良いね!

スタッフ7名が参加、集まった順に作業開始です。雑草は、根からきちんと抜かないとすぐに復活しますから、頑張って根から抜いて行きます。なかなかきれいになってきました。そこで追肥。

最後に水をたっぷりやって、おしまい。サツマイモが喜んでいるようで、うれしくなります。大きなお芋ができますように!

 令和2年6月7日(日)8:30~10:30、自然家族事業「里の日」で植えたサツマイモ畑の草取りをしました。サツマイモは根が出たらしく葉も増えてきていました。良いね!スタッフ7名が参加、集まった順に作業開始です。雑草は、根からきちんと抜かないとすぐに復活しますから、頑張って根から抜いて行きます。なかなかきれいになってきました。そこで追肥。最後に水をたっぷりやって、おしまい。サツマイモが喜んでいるようで、うれしくなります。大きなお芋ができますように!

令和2年5月16日(土)に自然家族事業「里の日」①を実施しサツマイモを植える予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため事業を中止いたしました。楽しみにしていてくださったみなさま、ごめんなさい。

そこで、秋の収穫作業「里の日」②のためにスタッフで5月15日(金)にサツマイモの苗を植えました。

畝を12家族に分け、印のくいを立てました。

12家族分の苗を分け、残りは焼き芋用にします。

畝の真ん中にくぼみをつけて水やり。手分けしてご家族毎の苗を植えていきます。

幸い、5月16日は雨の予報。たっぷり降ってくれると根付きがよくなります。恵みの雨ですね。

生育状況をHPでまたご報告いたしますので、たまにのぞいて見てください。

 令和2年5月16日(土)に自然家族事業「里の日」①を実施しサツマイモを植える予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため事業を中止いたしました。楽しみにしていてくださったみなさま、ごめんなさい。そこで、秋の収穫作業「里の日」②のためにスタッフで5月15日(金)にサツマイモの苗を植えました。畝を12家族に分け、印のくいを立てました。12家族分の苗を分け、残りは焼き芋用にします。畝の真ん中にくぼみをつけて水やり。手分けしてご家族毎の苗を植えていきます。幸い、5月16日は雨の予報。たっぷり降ってくれると根付きがよくなります。恵みの雨ですね。生育状況をHPでまたご報告いたしますので、たまにのぞいて見てください。

おおつ市民環境塾講座1「菜種油をつくろう」が新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止になったので、令和2年5月10日(日)、スタッフだけで種の採取をしました。

今年は菜の花がきれいに咲いていたのに2月末の「菜の花まつり」も中止となり、大変残念な年になりました。

でも、たくさんの種が採れました!「菜種油をつくろう」にお申込みいただいたみなさまに締め切り後少しずつ送らせていただきます。

育て方のメモもつけますので、ご自宅の庭やプランターなどで育ててみてください。

 おおつ市民環境塾講座1「菜種油をつくろう」が新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止になったので、令和2年5月10日(日)、スタッフだけで種の採取をしました。 今年は菜の花がきれいに咲いていたのに2月末の「菜の花まつり」も中止となり、大変残念な年になりました。 でも、たくさんの種が採れました!「菜種油をつくろう」にお申込みいただいたみなさまに締め切り後少しずつ送らせていただきます。 育て方のメモもつけますので、ご自宅の庭やプランターなどで育ててみてください。

令和2年4月25日()9:00~11:00、大将軍畑で「里の日」サツマイモ植え付け前の作業を実施しました。自然家族事業スタッフ6名、事務局1名が参加しました。

ちょっと気温が低めで作業には程よい日、草取り、石灰・草木堆肥をまく作業です。

事前に一度草取り作業や畝作りをしておいていただいたので、土はふかふかで草も小さく楽しく作業ができました。

サツマイモの植え付け作業の5月16日()「里の日」①は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になってしまいましたので、スタッフでサツマイモの苗を植え付けします。

みなさまにご参加いただけないのは大変残念ですが、HPで時々生育状況をご報告いたしますので、ご覧ください!

 令和2年4月25日(土)9:00~11:00、大将軍畑で「里の日」サツマイモ植え付け前の作業を実施しました。自然家族事業スタッフ6名、事務局1名が参加しました。ちょっと気温が低めで作業には程よい日、草取り、石灰・草木堆肥をまく作業です。事前に一度草取り作業や畝作りをしておいていただいたので、土はふかふかで草も小さく楽しく作業ができました。1時間半ほどで草取りは終了。一休みして、石灰や草木堆肥をまく作業です。石灰をまいた上に草木堆肥をかぶせて行きます。これが草木の堆肥、サツマイモが喜びそうです。なかなかきれいに出来ました!数日置いたら漉き込み作業をして、参加者さん用に区分けをします。サツマイモの植え付け作業の5月16日(土)「里の日」①は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になってしまいましたので、スタッフでサツマイモの苗を植え付けします。みなさまにご参加いただけないのは大変残念ですが、HPで時々生育状況をご報告いたしますので、ご覧ください!

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に拡大され、本県においても外出の自粛や人と人との接触機会のできる限りの低減等強く求められています。また、会場であるピアザ淡海が、新型コロナウイルス感染者対応として県が借り上げ使用禁止となり、会場として使用できなくなりました。

このため、先に、8月2日()に開催予定の「「おおつエコフェスタ2020」への出展者募集のご案内をしておりましたが、現状を鑑み中止することといたしました。

すでにお申込みいただいた皆様はじめ準備等をしていただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

次回開催の折には、ぜひご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

大津市地球温暖化防止活動推進センター
(特定非営利活動法人おおつ環境フォーラム)