月のアーカイブ: 6月 2018

「びわ活」が始まります。

2018/06/26

「びわ活」とは、びわ湖の日(7月1日)から山の日(8月11日)までを重点期間とした、琵琶湖を守る、琵琶湖と暮らす、琵琶湖と親しむ、といった琵琶湖と関わるさまざまな取組や活動をいいます。 http://www.pref.s […]

おおつ市民環境塾2018「湖の学校」 ~プランクトン・底生生物を採集し顕微鏡で見てみよう!~

2018/06/26

日時:8月4日(土)10時~12時45分(雨天決行、荒天中止) 場所:びわ湖大津館 対象:小学3年生以上(小学生は保護者同伴で) 定員:30人(申込多数のときは抽選) 参加費:無料 申込みは、7月23日(月)までに、電話 […]

環境省が「RE100」に参加表明

2018/06/19

業務で使う電力のすべてを再生可能エネルギーで賄うことを目指す世界的な取り組みである「RE100」に、わが国の環境省が2050年までに環境省の庁舎や関連施設で使う電力をすべて再生可能エネルギーで賄うことを宣言し、この取り組 […]

国内観測点でCO2の濃度更新

2018/06/19

温暖化の原因とされている大気中の二酸化炭素の濃度が昨年、国内の3観測点のすべてで、記録を更新し、過去最高の数値となりました。 気象庁の発表によると、岩手県、沖縄の与那国島、小笠原の南鳥島の3か所における観測で、去年一年間 […]

里湖づくり2018 ~シジミ復活大作戦~

2018/06/12

日時:7月14日(土)10時~14時(雨天時は8月19日(日)に延期) 場所:びわ湖大津館および柳が崎湖岸 内容:湖底耕うん体験、水草や湖底の生物観察、シジミ汁・シジミ飯の試食 対象:小学生以上の子どもとその保護者 定員 […]

温暖化防止対策として火力発電を見直しか

2018/06/05

わが国の将来のエネルギー政策の中で大きな位置を占めている火力発電について、技術革新により温室効果ガスの排出が抑制されているとはいえ、世界的に火力発電事業の縮小が見込まれている中で、日本でも大手メーカーが事業を見直す動きが […]

講座報告 おおつ市民環境塾講座2「瀬田唐橋から近江国庁跡へ 昔の近江 を歩く」開催

2018/06/05

5月26日(土)「まち歩き」体験講座として、車生活から離れて歩きの良さを再発見!をテーマに、近江国庁って、いつの時代、どこにあって、どんな役割を果たしたのか、を考えながら、昔の近江を知る講座を開きました。瀬田唐橋西詰に集 […]