活動・イベント

「うちエコ診断」とは、専門の診断士があなたのご家庭の省エネのためにどうすればよいか、を事前の調査票(受診希望者が書いて提出)によって診断し、あなたのご家庭のライフスタイルに合った省エネ方法を提案します。是非、試みてください。電気代の節約などに役立ちます。

★日時:平成29年12月13日(水)10時~16時(診断時間はこの間の60分程度です)

★場所: 南郷市民センター会議室

★診断料:無料

お申込みは、11月20日(月)までに電話またはFAX、Eメール(「うちエコ診断希望」、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、Eメールアドレスを書いて)で、大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 526-7545 FAX: 526-7581 E-mail: info@otsu.ondanka.net へ

お問い合わせも上記へ。グループでのお申込みも大歓迎です。

車の運転のしかたを少し工夫するだけで、ガソリン代が安くなり、地球温暖化の原因であるCO²の排出を減らすことができます。あなたも「エコドライブ」に挑戦してみませんか。

【第1回・エコドライブ理論講座】

  • 日 時:平成29年11月4日()14:00~15:30
  • 会 場:明日都浜大津ふれあいプラザ4F 視聴覚室
  • 内 容:「エコドライブってどうしたらいいの?!」
  • 講 師:日本自動車連盟(JAF)滋賀支部
  • 対 象:市内に在住または在勤の方
  • 定 員:30名
  • 参加費:無料

【第2回・エコトレーニング】

  • 日 時:平成29年11月14日(火) 13:00~16:30
  • 会 場:月の輪自動車教習所(大津市月輪一丁目6-1)
  • 内 容:エコトレーニング(エコドライブ実技講習)
  • 主 催:JAF滋賀支部、滋賀県地球温暖化対策自動車・運輸部門会議
  • 対 象:運転免許保有者
  • 定 員:15名(申込多数の時は抽選)
  • 参加費:2,057円(JAF会員は1,028円)

申込みは、11月1日(水)までに、電話またはFAX、Eメール(「エコドライブ講座」参加希望、体験講座参加希望の有無、氏名(ふりがな)、電話番号、郵便番号、住所 を書いて)で、大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 526-7545 FAX: 526-7581 E-mail: info@otsu.ondanka.net

  • ★日程:11月3日()14時00分~16時20分
  • ★場所:明日都浜大津ふれあいプラザ
  • ★内容:①講演「有機農法と不耕起栽培について」
    講師 樋口正夫氏(JAS認定農家、菜園アドバイザー)
    ②土壌改良資材EMボカシづくり
  • ★定員:30人(申込多数のときは抽選)
  • ★参加費:無料

申込みは、10月16日(月)までに、電話またはFAX、Eメール(「生ごみ活用」参加希望、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて)で、大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 526-7545 FAX: 526-7581 E-mail: info@otsu.ondanka.net

10月15日()10時~15時、明日都浜大津で開催される「おおつ健康フェスティバル2017」において、「健康によく、環境にやさしく、暮らす!」をテーマに「食育」・「エコライフ健康度チェック」(家庭の省エネ診断)で参加出展します。

多くの市民のみなさんのご来場をお待ちします。

~樹木を調べて、自分で書いた名札を付けよう~

  • ★日時:10月7日()10時 ~ 12時(雨天の場合10月8日)
  • ★場所:春日山公園(JR堅田駅徒歩15分)
  • ★内容:樹木の名札作成と名札付け、樹木や里山の自然解説
  • ★対象:小学生以上(小学生は保護者同伴で)
  • ★定員:保護者共で20組(申込多数のときは抽選)
  • ★参加費:無料

申込みは、9月29日(金)(必着)までに、電話またはFAX、Eメール(「里山樹木調べ」参加希望、郵便番号・住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢を書いて)で、大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 526-7545  FAX: 526-7581  E-mail: info@otsu.ondanka.net へ。

8月26日()、琵琶湖の環境学習のため「めぐみ号」に乗船して琵琶湖の水質検査やプランクトン・魚・植物などについて、学習しました。

琵琶湖は30年ほど前まではアオコが発生し汚かったのに、今では世界で驚かれているほど綺麗になったといわれます。滋賀県民がみんなで「琵琶湖をきれいにしよう!」と下水処理施設を設けたり、粉せっけんを使ったり琵琶湖を綺麗にする取り組みを進めてきた成果です。

めぐみ号で烏丸半島の琵琶湖博物館に行き、敷地内の外来生物の観察、館内展示の説明を聴きました。

環境船「メグミ号」で琵琶湖の水質等を学習しました!

9月23日()10時~15時、皇子が丘公園体育館で開催される生涯学習フェスティバル2017の屋内ブースの「家庭の省エネ」コーナー(大津市地球温暖化防止活動推進センターが出展)において、簡単なアンケートに答えていただき、ご家庭の省エネについて改善策をご提案する診断を実施します。おひとり10分程度です。

是非お立ち寄りください。

  • ★日時:9月30日()10時00分 ~ 11時30分
    (雨天の場合10月1日に延期)
  • ★場所:JRおごと温泉駅近くの菜の花畑
  • ★定員:20人(申込多数のときは抽選)
  • ★参加費:無料

申し込みは、9月20日(水)までに、電話またはFAX(「菜の花を植えよう」参加希望、郵便番号、電話番号、氏名(ふりがな)、年齢、交通手段を書いて)で、大津市地球温暖化防止活動推進センター
TEL: 526-7545  FAX: 526-7581  E-mail: info@otsu.ondanka.net

8月5日()おおつ市民環境塾2017の第6講座として、琵琶湖の生き物を支えるものを調べよう!をテーマに「湖の学校~水草・プランクトンの学習」を湖畔のびわ湖大津館と周辺地区で開催しました。

家族での参加者たちは水草班とプランクトン班に分かれて、湖岸(柳が崎)で水草やプランクトンを採取し、サンプルとして準備された(膳所公園湖畔で採取)水草やプランクトンとの違いを調べることによって、場所(生き物の生息環境)が違うと生き物がどのように変わるかを学習しました。

「湖の学校」水草・プランクトンの学習

7月30日の日曜日、晴天に恵まれ暑い夏の一日でしたが、琵琶湖畔のピアザ淡海で、今年のエコフェスタを開催し、開場直ぐに大勢の親子づれなど市民の皆さんが来場してくださり終日賑わいました。来場者数は約1,300人。

この催しは、大津市の環境保全、とりわけ次代を担う子どもたちに環境やエネルギーについて楽しみながら学び・考える機会をつくるために開催する参加体験型のイベントです。

会場では大きく分けて、企業や環境市民団体が提供する展示・体験学習コーナー、小さな子どもたちに楽しい芸を披露するステージショー、お昼の食事を味わってもらうグルメコーナーが設けられ、また、学習しながら会場を回ってビンゴを目指すシールラリーなど、趣向をこらした仕掛けがあり、有意義なイベントとなりました。

当日ご参加いただいた企業・団体の皆さんは次のとおりです。

【展示・体験学習コーナー】

  • 大阪ガス株式会社 滋賀地域共創チーム
  • 関西電力株式会社 滋賀支社
  • びわ湖エネルギー株式会社
  • (公財)滋賀県交通安全協会 、滋賀プラス・サイクル推進協議会
  • 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター
  • 大津市地球温暖化防止活動推進センター
  • 循環型社会創造研究所えこら
  • 大阪湾広域臨海環境整備センター
  • 日立造船株式会社
  • NPO 法人 おおつ環境フォーラム
  • からみ目工作教室
  • 伊香立コンポストセンター
  • 一般社団法人 滋賀グリーン購入ネットワーク
  • ヨシネットワーク
  • (有)ワイエス商事
  • sachi-kou-bou
  • リバプレ隊
  • (有)オフィス・エルランティー
  • P.ことり座

【ステージショー】

  • あいあい太鼓(大津あいあい保育園の園児)
  • マジックショー(レイカデア大学同窓会大津支部マジッククラブ)
  • よし笛演奏(よし笛サークルすみれ)
  • 音入り・街頭紙芝居(夢屋商店 ジーバーズ)
  • 香りのする人形劇(パペットらせん)
  • パーカーズパフォーマンスショー(パントマイムユニット)
    そして、人気のおおつ光ルくん撮影会(会場:ホワイエ)

【グルメコーナー】

  • 京都Harmonics 珈琲堂
  • 株式会社 百町物語
  • 一般社団法人 大津市商店街連盟
  • 夢屋商店ジーバーズ
  • Del sole PEACAN (ぴいかん)
  • なぎさWARMS
  • パルメン・ガルテン

大津のエコイベントで最大の「おおつエコフェスタ2017」が開催されました。

7月29日()おおつ市民環境塾2017の第5講座として、体験学習「木工と木の人形づくり」を明日都浜大津4階で開催しました。

山に落ちている枝や木の実などを使って、想像力を働かせて作る「木の人形づくり」、「焼きペンでお絵かき」、「お魚型のかぎ掛けづくり」を楽しみながら、自然と人との関わりや自然が与えてくれる恩恵について学ぶことができました。

木工と木の人形づくり体験

環境学習船「めぐみ号」に乗って琵琶湖の環境について学習します。

  • ★日時:8月26日()8時30分~13時00分(小雨決行)
  • ★場所:琵琶湖博物館・環境学習船(めぐみ号)
  • ★対象:市内在住の小中学生とその保護者
  • ★定員:15組50人程度(申込多数のときは抽選)
  • ★参加費:無料

申込みは、8月10日(木)(必着)までに電話またはFAX、Eメール(南部版「湖の日」参加希望、郵便番号、住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、性別、年齢、学年を書いて)でNPO法人おおつ環境フォーラム
TEL: 526-7545  FAX: 526-7581  E-mail: forum@eco-otsu.net

7月23日()JR膳所駅近くの平野公民館2階調理室において、子どもたちが「エコ料理」をつくり試食する講座を開催しました。

この講座は大津市の委託により大津市地球温暖化防止活動推進センターが温暖化防止の必要性を子どもたちにも理解してもらうために、料理を通じて環境を学ぶことを目的に開催したものです。

まずエコ料理について説明を聞いた後、エコのポイント(火の使い方、水の使い方、食材の使い方)を、学び、実際に料理に挑戦しました。

子どもたちが「エコ料理」を作り、おいしく試食しました!

大津市の委託事業「自然家族事業南部版」の講座「川の日」を7月22日()に開催しました。「夏休み川の学校~大宮川探検」で、日吉大社を流れる大宮川において生きもの観察を行ないました。

大宮川では2か所に分かれて、その場の川の状態や生きものを観察し、川の水の水質検査も実施しました。

「川の日」を実施しました!

~多くの市民の皆様のご来場をお待ちしています~

7月30日()、ピアザ淡海にて開催します。当日は会場いっぱいに、環境学習に役立つブース(企業やNPOが出展)や健康によく美味しい食べ物が並ぶグルメブースの他に、楽しいステージショウも見られます。

夏休みの一日、ゆっくりとお楽しみください。子どもさん期待のシールラリー(「ビンゴ」で景品)もありますよ。