月のアーカイブ: 10月 2018

講座報告「ごみ減量を学ぶ」開催

2018/10/23

10月13日(土)午後、明日都浜大津5階会議室において、ごみ減量に関わる講座を開催しました。 まず、大津市環境部廃棄物減量推進課の梅影慎輔さんから「ごみ減量につながる分別やリサイクルについて」お話がありました。大津市では […]

再生可能エネルギーを増やそう!「地域発の再エネ拡大戦略を学ぶ」を 開催します

2018/10/23

再生可能エネルギーを増やすことは、今日、緊急の課題となっています。しかしながら、再エネ拡大にはいろいろな制約があり、容易でないことも事実です。地域でどうすれば再エネを拡大できるのか、具体事例からその戦略を学びます。 日時 […]

「センター情報誌」第10号を発行しました

2018/10/16

今回は、地方創生の一環として大津市柳が崎に置かれた「国立環境研究所琵琶湖分室」を訪問し、今井分室長からお聞きした同分室の役割や研究内容、さらに滋賀県民の関心が高い琵琶湖の状況について特集しました。ぜひお読みください。 ま […]

未稼働の「太陽光発電買い取り見直し」検討か

2018/10/09

経済産業省によると再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しを検討するようです。太陽光発電の認定を受けながらまだ発電を始めていない未稼働施設については、認定の取り消しや買い取り価格の減額も含め検討するとい […]

「地球温暖化対策を支える企業のSDGs経営」セミナー開催

2018/10/02

10月17日(水)長浜バイオ大学において、第5回エコ・エコノミー推進セミナー(主催:公益財団法人淡海環境保全財団)が開催されます。このセミナーは第21回びわ湖環境ビジネスメッセ共催セミナーです。 今回は、昨年第1回「ジャ […]

大型ハリケーンの多数発生は温暖化の影響か

2018/10/02

去年、大西洋やカリブ海で多く(例年の2倍の6個)の大型ハリケーンが発生したのは温暖化による海水の上昇が要因であるという研究結果がアメリカで発表されました。 ハリケーンは南米ペルー沖の東太平洋で海水温が低くなるラニーニャ現 […]